Apple、2014年度第1四半期決算発表/4期連続減益も売上は過去最高

2

5c_comp2

Appleは、日本時間29日、2014年度第1四半期(2013年10月〜12月期)の決算を発表し、純利益が前年同期比0.1%減の130億7200万ドルとなりました。

売上高は6%増の575億9400万ドル、希薄化後の1株あたり利益は14.5ドルでした。

販売台数は、iPhoneは7%増の5102万5000台、iPadは14%増の2603万5000台、iPodは52%減の604万9000台、Macは19%増の483万7000台、でした(いずれも前年同期比)。

 

参考:
日本経済新聞

関連:
Apple、2013年度第4四半期決算発表/3期連続減益
Apple、2013年度第3四半期決算発表/2四半期連続の大幅減益
Apple、2013年度第2四半期決算発表/約10年ぶりの減益

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。