NTTドコモ、Tizenスマートフォンの発表を再延期=SankeiBiz

0

TIZEN_logo

SankeiBizは、NTTドコモが1月16日に予定していた「Tizen」OS搭載スマートフォンの発表会を延期したことが明らかになったと報じました。昨年冬の延期に続いて2度目の延期になりました。

記事によると、ドコモの関係者は「発表時期は未定としかいえない」とするほか、iPhoneの在庫不足や冬春モデルのAndroidスマートフォンの不振などが起因して今年度営業利益目標である8400億円の達成が困難な状況のなか、新たな荷物を抱えることに難色を示しているようです。

Tizen陣営は、2月にスペインのバルセロナで開催されるMWCで共同ブースを構え、大々的にTizenスマートフォンを披露する予定ですが、ドコモは自身のブースでの展開予定はないそうです。

 

更新:
NTTドコモは、本日、Tizenスマートフォンの導入を当面見送ることを正式に発表しました。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply