Las VegasよりRX1をこめて。

0

DSC01953

こんにちは。ロサンゼルス国際空港経由で無事ラスベガス入りしました。
ただいまのこちらの時刻は6日午前3時過ぎです。完全に時差ボケです。

こちら時間の23時ごろにホテルにチェックインして、1時間くらい身の回りの整理をして、ヘトヘトになりながらも勿体無い!てことで深夜のラスベガスに繰り出しました。別にお店にもカジノにも入りませんでしたが、まあ土地勘を得るということで、iPhone 5s(ローミングはしてない)とVerizon Wirelessの4G LTEルーター、カメラRX1片手に地図無しでぶらぶらしてみました。

せっかく撮った写真ですし、せっかくRINGO-SANCOもリニューアルして画像を大きく表示させることができるようになったので、試しにアップロードしてみたいと思います。

DSC01950

 

フラミンゴホテルのネオン。綺麗。ラスベガスでも伝統的なホテルだそうで「Las Vegas StripにFlamingoを作ったのではない、Flamingoの周りにLas Vegas Stripが作られたのだ。」とどこかに自慢気に書かれてました。

 

DSC01954

 

フラミンゴ近くの巨大デジタルサイネージ。しかもグラフィカル。様々な色で辺りを照らしていました。

 

DSC01963

 

フラミンゴはこっちが表ですかね。それはもう華やか。歌舞伎町のラスベガスバージョン(?)。

 

DSC01970

DSC01979

 

ホテル・ベラージオ前の湖のような場所。人通りも少なく(怖い)幻想的な雰囲気でした。

 

DSC01965

 

最後はラスベガスのエッフェル塔です。なんだか東京で観たことある感に苛まれましたが、麓まで行くと港区芝!?かと思うほどでした。

今回はもっぱら風景でしたが、次回はこのウェブサイトっぽいことを交えながらお伝えしたいと思います。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply