iPhone 5cの5色をコンプリートしたという話と、iPhone 5c購入のススメ。

0

5c_comp2

 

Appleの「iPhone 5c」は「この色は、あなたです。」の名キャッチコピーのとおり、iPhoneに初めてポップな彩りを採り入れたモデルです。光沢感が強くキャンディーのように美しいiPhone 5cですが、発売開始直後から各メディアで不人気が伝えられており、同時発売のハイエンドモデル「iPhone 5s」と比較すると売れ行きに難ありとされています。

しかし、Mac Fan 2014年2月号の巻末企画欄「Mac Fanナイトスクープ」のインタビューでも少しだけ申し上げましたが、iPhone 5cはファッショナブルな装いで、10代後半〜20代のおしゃれな人には最適だと思っています。

そして私は以前からiPhone 5cのカラバリ5色、ホワイト・ピンク・イエロー・ブルー・グリーンを揃えてみたい!と思っており、年末年始にようやく実現しました。写真のiPhone 5cは全て私が購入しちゃいました。もはや途中から「あと何色が足りないか」を間違えそうになるくらいでしたが、iPhone 5cが、ソフトバンクモバイルのPANTONEケータイのように20色もなくてよかったです。

 

5c_comp1

 

なんて美しい携帯電話でしょう!・・・そんな私の野望の話はここまでにしといて、ここからはやや実用的な話を。いま、iPhone 5cは非常にお買い得に契約することができます。iPhone 5cは、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの各社からほぼ同価格で販売されていますが、ここに来て、MNP(番号ポータビリティ)を利用した場合、16GBモデルでは本体価格一括0円に加えて、1万円〜2万円のキャッシュバックまで受けることができます。

あまりこういうことを公に話すのは控えているのですが、参考までにこの5台のうちの3台はau契約版で、本体価格0円に加えて総額6万円のキャッシュバックを受けることが出来ました。また、正確ではありませんが、ソフトバンクモバイルの還元率が一番高いようにも思えます。ちなみに、auのiPhone 5cにMNPした場合は・・・

LTEプラン – 980円
LTE NET – 315円
LTEフラットスタート割(i) –  5,460円
auにかえる割 – ▲980円(24ヶ月)
毎月割 – ▲1,755円(24ヶ月)
———————————-
毎月の維持費 3,595円

上記のような感じでiPhone 5cを使用することができるので、大変お得ですよね。また、仮に2万円のキャッシュバックを受けていたとしたら、約6ヶ月分の使用料に充当させることが出来る上に、本体価格は0円で購入しているので、次回の機種変更時にも分割金や割賦契約という煩わしい話は存在しません

これはauに限らずその他のキャリアでも乗り換えの際は似たようなことになります。極論ですが、iPhoneユーザーは既にiCloudメールやFaceTimeコール、さらにはその他の多くのサードパーティサービスにより、もはやキャリアメールもキャリア間無料通話も不必要と言うこともできます。

そう思ったあなたは、約1年でモデルチェンジされるiPhoneを買い換える際に、思い切って他のキャリアに移ってみることをオススメしてみます。色んなキャリアを使うことで、料金面はもちろん、各キャリアの特色や長短が見えてくるので、一番自分に合ったキャリアを見つけることも出来るので一挙両得というわけです。

 

DSC01677

 

iPhone 5sも良いです。かっこいいですし魅力的です。しかし、iPhone 5cはそんなiPhone 5sを触ったあとに手にしても気持ちを持って行かれそうになるくらい「ずっと触っていたい」し、「ずっと使っていたい」と思えるiPhoneなのです。

 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply